創立20周年 ご挨拶 次の20年を見据えて

2020-08-22

創立20周年 ご挨拶
次の20年を見据えて

福島県フロン回収事業協会は令和2年3月12日で創立20周年を迎えることが出来ました。会員企業の皆様方には当協会の事業運営に多大なご支援、ご協力を賜りまして誠に有難うございました。また、行政機関並びに関係諸団体の皆様にもご支援を賜りました事に心より御礼申し上げます。
フロンがオゾン層を破壊し穴をあけてしまうオゾンホールが発見され、フロンの排出抑制が全国的に始まり福島県も全国に先駆けてフロンの回収処理を推進してきました。当協会は平成12年3月12日、57社により設立総会が行われ福島県フロン回収事業協会として全国で3番目に創立された協会でした。
令和2年3月31日現在では第1種正会員87社、第3種正会員3社、賛助会員3社と設立から会員数も増加してまいりました。協会設立から携わってこられた諸先輩、役員の皆様方には敬意と感謝を申し上げます。
さて、フロン法を顧みますと平成14年4月1日よりフロン回収・破壊法が施行され平成19年10月には行程管理制度の導入等を追加した法改正が行われました。
さらに、平成27年4月1日より「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」に改められました。本年4月1日より更なる回収率の向上を目指し、改正フロン排出抑制法として機器の廃棄に係る各事業者の皆様にそれぞれの責務が発生し、確実に処理をすることが求められております。
フロンの市中ストックはHCFCからHFCに大きく移行したもののHFCには地球温暖化への問題があり、まだまだ回収を続けていかなければなりません。
協会はこれからも法の遵守と適正な回収に努めてまいります。フロンの問題は使用するユーザーから廃棄されるまで様々な業種、事業者を介する事になりますが、協会がリーダーシップを取って関連する事業者団体と力を合わせて法の遵守を推進してまいる所存です。
今後の20年も協会のスローガン「地球を守ろう 未来の子供達のために」を実践し活動してまいりますので、会員企業の皆様方には今後共なお一層のご指導、ご支援をお願い申し上げご挨拶といたします。

一般社団法人 福島県フロン回収事業協会
〒960-8162 福島県福島市南町449 電話 024-544-1838 FAX 024-544-1840