代表理事あいさつ

自然

ご挨拶

平成28年5月23日より代表理事会長に就任いたしました色摩啓司でございます。
はじめに会員各位の皆様におかれましては、日頃より協会の活動にご支援を賜っておりますこと、厚く御礼申し上げます。

さて、フロン排出抑制法が施行されて1年が経過いたしました。
この1年の間に会員の皆様には冷媒フロン類取扱技術者の資格を取得され、又フロン排出抑制法の説明会等に参加をして法の重要さを認識したところではありますが、機器ユーザーへの周知の難しさも実感されておられると思います。

今回の法改正はフロンのライフサイクル(製造から機器の廃棄まで)を各段階で適正に管理をするものでございます。したがって各段階、すべての人々が責任をもって対処しなければ成り立ちません。
法を遵守しフロンの排出を抑制することは地球温暖化の防止の一助なるとことから、我々充填回収事業者は機器ユーザーと一体となって制度の円滑な施行のために取り組まなければならないと思っております。
COP21では196カ国が参加をし、温暖化に脅威を感じ、150カ国もの首脳が出席をしてCO2の排出削減に画期的な合意をいたしました。日本も2030年に2013年比で26%の削減目標を提示しています。

フロン協会も「地球を守ろう 未来の子供達のために」をスローガンに揚げ、微力ではありますが一歩ずつ前進して地球温暖化防止に貢献していく所存でございますので皆様のご支援ご協力をお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

色摩啓司

代表理事・会長 色摩 啓司

一般社団法人 福島県フロン回収事業協会
〒960-8162 福島県福島市南町449 電話 024-544-1838 FAX 024-544-1840